珠肌ランシェルの口コミってどうなの?珠肌ランシェル口コミを徹底的にしらべてみた!

珠肌ランシェル口コミ

卵殻膜の効果って?

卵殻膜って効果あるの?

投稿日:

卵殻膜の効果はどんなものなのでしょうか?ということで、卵殻膜についてまとめてみました!「アンチエイジング」「コラーゲン」「しわ」「たるみ」などで調べると、目にする機会の増えた「卵殻膜」。なんか強そうな名前ではあるけれど、あまり知らないから手を出すのも不安。そんな方のために、卵殻膜についてまとめました。

知れば知るほど、卵殻膜の魅力の虜になりますのでご注意ください(笑)

卵殻膜ってなに?

まずは、卵殻膜について説明します。

卵殻膜とは、ニワトリさんの卵の内側にある、薄っぺらい膜のことをいいます。

卵を割った時に、内側のペラペラのうすーい膜がありますよね。

卵として産み落とされてから、ヒナになるまでに成長するのに必要とされる神秘の薄い膜です。

☝ココが卵殻膜!

空気は通すけど、水分は通さないといいます。

この薄い膜が優秀で、傷口に貼ると治りが早いとか言われていました。

これはおばあちゃんの知恵袋などではなく、きちんと理由があります。

卵殻膜には、ヒトの皮膚とほとんど同じような成分でできているのです。

卵殻膜はお肌にどういいの?

卵殻膜がヒトの皮膚と似ていると書きましたが、その成分に秘密があります。

卵殻膜は、人間のお肌の真皮と言われるお肌の内側に働きかける作用があります。

なぜなら、卵殻膜はお肌のコラーゲンを補う作用があるから!なんです。

コラーゲンを補う、ってなんとも心強い話です。

コラーゲンは、通常吸収されにくく、なかなか効果がでにくいものではあるのですが、卵殻膜はコラーゲンを作り出す力を持っているので、この成分をお肌に塗ることで真皮のコラーゲンを増やすことができます。

お肌の仕組みとは?


参照元:https://b-style.online/

お肌は表皮と真皮、その下に皮下組織と3層でできていますが、表皮はとても薄く0.02ミリしかありません。

お肌の綺麗、汚いはここで判断されると思いがちですが、真皮が表皮を支えているので、真皮の状態が特に重要になってきます。

真皮は、「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」で構成されていますが、特にコラーゲンが約7割を占めているのです。

このコラーゲンが、お肌のハリを生み出し、ヒアルロン酸が潤いを与えているのです。

お肌は、いかに真皮に水分を保持させることができるか?でふっくらとした美肌になるのか、毛穴の目立つ乾燥したお肌になるのか、の分かれ道になってきます。

表皮はターンオーバーと言って、約30日で生まれ変わるのに対して、真皮は生まれ変わることはありません。

受けたダメージがどんどんと蓄積されていってしまうのです。

ということは、真皮をどれだけ大事にできるか?で将来のお肌の状態が決まってくるのです!

コラーゲンって不足するの?

お肌の真皮の大部分を構成するコラーゲンは、実は大人になるにつれて不足していくことがわかっています。

例えばUVケアを怠った生活を送っていると、紫外線が真皮を攻撃します。

そうすると、コラーゲンが破壊されてしまうのです。

真皮は生まれ変わることがないので、破壊されたコラーゲンは補わないと、どんどん減少していくしかありません。

コラーゲンが失われることで、お肌を支える真皮が弱り、シワやたるみ、くすみというトラブルに繋がっていきます。

こうなる前に、早めのケアをしてあげると、長い間綺麗なふっくらとしたお肌を保つことができるんですね。

お肌の真皮に卵殻膜

お肌のほとんどが、コラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸でできていることがわかりました。

卵殻膜を構成する成分は、18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などです。

卵殻膜が、お肌とほとんど同じ成分でできているので、お肌の不足する成分を補うことができちゃうんですね。

さらに凄いのは、「卵殻膜はコラーゲンを増やす働きを持っている」こと。

コラーゲンというのははお肌に塗っても吸収されにくく、またサプリメントなどで口から飲んでも吸収されにくい(泣)という特徴があるのですが、卵殻膜の持つ「コラーゲンを増やす」という働きによってその欠点を補うことができるのです。

毎日使い続けることで、減少していくコラーゲンを補い、ハリのあるお肌を保つことが可能になります。

まとめ

一般的な化粧品にもコラーゲンが含まれているものが多数ありますが、そもそもコラーゲンはあまり吸収されにくいです。

ということは、効果も感じにくいことになりますね。

保湿成分などで潤いを与え、お肌の表面は潤ったように感じても真皮は乾いたままかもしれません。

そこで卵殻膜の持つ、コラーゲンを作り出す機能を効率よくお肌に使うことで、表面だけではないお肌が改善できる、ということなんです。

若くても、コラーゲンは減少していきますので、お肌の構造を知り、賢くケアしていくことで若々しいお肌を維持することが可能になるんです。

お肌にあるコラーゲンを作り出すことができるのは、卵殻膜以外にはまだ無いみたいなので、ある意味最先端のスキンケアになるのではないでしょうか。

卵殻膜で賢くケアして、ふっくらとしたお肌を維持していきませんか?

-卵殻膜の効果って?

Copyright© 珠肌ランシェル口コミ , 2019 AllRights Reserved.